個人情報保護法を守る

個人情報保護法というのは今から10年近く前にできた法律です。
これによいって個人情報を流出させるような事をすると罰せられるようになりました。
ですのでお店などで個人情報の入ったデータを捨てるときには絶対に分からないようにシュレッダーにかけて捨てなければいけなくなりました。
何故個人情報の保護が叫ばれるようになったのかというと、あまりにも酷い現状があったからなのです。
私もそうでしたが成人式の前になるとなぜか呉服屋さんから電話がかかってきました。
全くそのような情報を教えたつもりはないのにも関わらずばれているのです。
その後もよくセールスの電話が掛かってきました。
あきらかに私の情報を知っていました。
自分の知らないところで自分の情報が出回っていることは凄く怖いことなのではないかと思います。
これはただ迷惑なだけではなくて場合によっては犯罪などに巻きこまれたりすることがあるので気を付けてもらいたいと思います。