GPSでの浮気調査

浮気しているのではないかと不安に思ったら、基本的には浮気調査を興信所に依頼する人が殆どだと思います。

いくら秘密主義と言っても興信所に浮気調査を依頼したくない、浮気調査や料金が心配だと思う、またご自身で証拠を握りたい方も中にはいると思います。

その場合でしたらGPSを使用する手段もあります。

浮気調査の基本は尾行調査と言われており、尾行を成功させたら調査は成功と言えるでしょう。

さてこのGPSにも様々な種類があります。

今は昔と比べて大分身近なものとなってきました。

殆どの携帯電話・スマートフォンには予めGPS機能がついていますし、位置ゲーと呼ばれるゲームもあります。

それでは実際にこのGPSをどのように使用するのかというと、調査対象が頻繁に車で移動するならばトランクに設置するなど位置を把握する必要があります。

他にGPSロガーという機器もあり、こちらは移動した経路を記録した後にデータをPCに取り込んで確認します。

また、現在地を知りたい方にはレシーバー機能を持ったGPSロガーが必要となってきます。

便利なGPSロガーですが、約1万円で購入可能です。

またこちらのGPSを使った浮気調査のタイミングですが、もちろん調査対象の移動中に使用します。

調査対象がいつ浮気するのかは決して分かりませんので、そのタイミングはご自身で判断するしかありません。

主にGPSによる調査方法は、調査対象が頻繁に止まる場所を記録する事です。

観測で数回同じ位置に止まっていると、その場所が浮気相手の自宅近辺かもしれませんし、ラブホテルの可能性が非常に高いです。

また現在は非常に便利な世の中になってきて、GPSの周囲を地図で把握する事も可能となりました。

周囲の道路や建物、お店等実際にその場へ向かう時にきっとご自身にとって有力な情報となると思います。

また画像情報を得る事が出来るツールはGoogleマップのストリートビュー機能で実際の画像を見る事が出来ますので、非常に心強い存在と言えるでしょう。

浮気調査を依頼する前に一度GPSを使用した調査をされてみるのも一つの手かもしれません。